〜2005年3月、展示会〜








2005年3月に府中にて「甘美な情熱〜2人展」を行った時の様子です(上はその時のDM)。姉が絵とアクセサリハンガー、私(妹)がアクセサリーとデニムリメイクスカート、ベルトです。酒屋さんとカフェの併設した古い日本家屋の建物の2階をギャラリーとしてお借りし、ソファーやテーブル、台所、家具も備わった広い空間に、お花を生けるたくさんの花瓶、鏡、コンポ等の展示会を盛り上げる備品は赤帽を頼んで自分達のものを持ち込み、作品のみの展示ではなく、イメージ作りにも力を入れました。音楽は大好きなサラ・ブライトマンの曲等、展示会用にセレクトして作ったMDをかけ、お香も焚いて、、(お香は後で下のカフェのスタッフにちょっと止められましたが、、)。お菓子やお茶も用意して、ソファーでゆったりと寛ぎながら楽しんでいってもらえればと思っての企画でしたが、思った以上にたくさんの皆様にお越しいただき、ご好評いただけて、私達にとって本当にうれしい、何とも言えない感動の展示会となりました。お越しいただきました皆様、本当にありがとうございました。以下、少しですがその時の様子をUPしてみました。お時間ありましたら、どうぞご覧下さいませ。




一回のカフェから木造の階段を上って2階に上がると、光の差し込む広い空間が広がっています。ここには写っていませんが、手前右側にはソファーが、左側の小部屋は台所になっています。生け花が得意な友人が前日からお花を担当してくれました。グリーンとホワイトで統一した植物を様々なアレンジで演出してくれ、一気に雰囲気がUP!後はお花と照明の合間をぬうように作品を展示。レイアウトは思ってたよりずっと難しく、作品を置いてみても何だかピンとこなくて苦労しましたが、グリーンを置いたらすんなりレイアウトも決まり、形がついて感謝感謝です。ボディー2体をコーナーに、そして大テーブルに美しく作品が映えるようにとレイアウト。持参したコンポから流れる音楽も雰囲気づくりに一役買ってくれました。お客様も寛いでゆっくり見てくれて、気分も最高潮(笑)の一時です。






アクセサリー(時計やキーホルダー等を掛ける)ハンガーと絵は壁面に。照明がいい感じに作品を照らしてくれています。






右の鏡は自宅から持ってきたもの。ここのコーナーに試着室をつくる予定でしたが、ちょっと今回は事情により断念。でも何とかいい感じに形が出来ました。隣の家具はもともと置いてあった家具をお借りしたもの。鏡付きで引き出しにジュエリーを入れられてgoodでした。





homeへ戻る